湯川リウマチ内科クリニック(ゆかわりうまちないかくりにっく)

  • 所在地:境南町3-14-6 山桃ビル3F
  • 電話:0422-31-1155
  • FAX:0422-31-1166
photo
院長名 湯川宗之助(ゆかわそうのすけ)
医師名 詳細はメッセージに記載しておりますのでご覧ください。  
診療科目 リウマチ科 内科
診療時間

午前

09:00~13:00


午後

14:00~18:00

  祝祭日
午前 × × ×
午後 × × × ×

受付時間

午前

09:00~12:30


午後

14:00~17:30

メッセージ
顧問:産業医科大学医学部第1内科学講座教授 田中良哉 (たなかよしや)
特任客員医師:慶応義塾大学病院 リウマチ内科 准教授 山岡邦宏 (やまおかくにひろ)
特任客員医師:京都大学附属病院 免疫・膠原病内科 助教 湯川尚一郎 (ゆかわなおいちろう)


”リウマチは不治の病から治療を目指せる病へ”

私が研修医時代のリウマチ治療は、関節破壊を完全に抑えることは出来ず、不治の病患ったら一生治らないというイメージを拭えないものでした。しかし、近年の医療の進歩により、リウマチの診断、治療は目覚ましく発展し、専門医による適切な治療を開始することにより、治療すれば治る病気に変わりつつあります。この現実を、多くの患者さんにお伝えし、痛みとともに送る将来ではなく、患者さんが持つ無限の可能性を守りたいというのが私の信念です。
リウマチを患う患者さんは全国に約80万人存在するといわれておりますが、より多くの患者さんにお伝えし、実践することで、それぞれの明るい未来を目指して頂きたいと思います。
スタッフ一同、患者さんの“希望”“笑顔”“無限の可能性”を得るために一緒に努力してまいります。

・どことなく気分がすぐれない・身体がだるい・微熱が続く・手、手指、肘、肩、膝、足、足趾などの関節の痛みや腫れ・食欲の低下・体重の減少・朝のこわばり
などご不安な症状がある際は、お気軽にご相談ください。
アクセス
武蔵境駅南口から徒歩5分(Suicaをご利用の方はnonowa口が便利です)。
当院には、専用駐車場がございません。
お車 でご来院の際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
予防接種
(公費)
四種混合 ジフテリア・破傷風 不活化ポリオ 麻しん風しん混合 麻しん 風しん 水ぼうそう 日本脳炎 ヒブ 小児用肺炎球菌 子宮頸がん 同時接種 高齢者インフルエンザ 高齢者肺炎球菌 B型肝炎 おたふくかぜ BCG 大人(女性)の風しん 風しん抗体検査・風しん第5期
各種情報 もの忘れ相談医
外国語 英語
ホームページ http://yukawa-clinic.jp/
武蔵野市在宅医療介護連携支援室

武蔵野市医師会
〒180-0006
東京都武蔵野市中町2-15-5Googleマップで見る
TEL:0422-54-6156
FAX:0422-53-0571